FC2ブログ

うみねこのなく頃にEP4をやり終えて

2009年01月03日 11:48


夏コミが半年以上も先だなんて信じられない
夏コミ→冬コミは期間短いけど
冬コミ→夏コミは期間が長いから発狂するって昔言われた
なるほど・・・そうだなその通りだな・・・ 

ということで出題編終了

以下ネタバレ感想





▼今までの考察
世界多層説はまだ否定されてないと信じたい
ただ、少し自信がなくなったことも否定できない
というのも、今までの魔法っていうのは、魔法を観測したもののみで完結してたんだけど
今回、キリエが電話によってバトラに伝えているというシーンがある
その後バトラは魔法の痕跡を探したりするんだけど見つかりじまい
魔法を見たキリエが魔法を肯定し
確認のできていないバトラは否定している
肯定と否定がまったく同じ”層”で認識されている以上
「魔法が肯定されている世界」と「魔法が否定されている世界」が重なっているとは
言い難いなぁということを今回思ったね
そうなるとほんとに皆発狂してありえないものを見ていたということになるんだよなぁ
そうであったとしても、魔法世界に登場するキャラクターの物語も存在すると思う

そんなわけで、今までしてきた考察は結構ダメっぽかったので残念
うみねこの考え方って、ほんとに空想膨らませないと難しいんだよね
それを考えると、ひぐらしはまだまだ優しかった気がするなぁ
とまぁ、考察はここまでにして以下感想


▼泣いた泣いた
ひぐらしは解答編の罪滅しではじめて泣いたけど
うみねこはこのEP4で本気で泣いたわ・・・
今まで凄くうざかったマリアが今回でどういう生き方をしていたのか明らかになって
「うーうー」って口走る癖の理由がほんとに切なかった
ローザ・・・EP2のあれは嘘だったのかよ・・・違うよな・・・

で、一番泣いたのはやはりエンジュとバトラのあのシーン
前回Ep3でベアトがジェシカ達をかばってたシーンもたいがいよかったけど
今回このエンジュのシーンで完全に塗り替えられたね
その前後の展開もさることながら
作中で魔女の使う「赤の真実」をこんな風に使ってくるとは思ってなかった
直前になってこれは来るなって思ったりしたけど
今までの「赤の真実」のせいで、余計に感動がやばかったぜ・・・


▼新たなる謎
ネタバレをしないままゲームをすると、これだけ鳥肌があるっていうのに
なぜ俺はネタバレから入りたくなるのかが不思議でたまらないね!
まぁそれは置いておいて

・バトラの出生
存在を完全否定
ルドルフの息子であるというのなら、一体母親は誰なんだろう
キリエだったら分かるから違うと思うんだけどなぁ・・・
今登場してるキャラの誰かって話になると近親相姦だぜ・・・

・ベアトリーチェ
今回一番鳥肌の立ったシーン
台詞、音楽、効果音の使い方がうますぎてやばかった ていうか怖かった
今回赤の真実で明らかになったのは「最後の瞬間に生き残っているのは一人」
その一人を「殺す」ということは、「最後の一人以外の誰か」が必要なわけだけど
「この島で今生き残っているのは一人」と赤の真実で語っている
ということは「殺したのは誰か」ってことに。

そしてベアトは「わたしは、だぁれ?」と聞くわけだけど
現実世界(魔法肯定世界と仮定)におけるベアトリーチェっていうのは
ひぐらしの雛見沢症候群みたいな「人を死に至らしめる病」のようなものだろうか
例えば、孤独になると不安が増大して自殺したくなる、みたいな感じの
これだと病=ベアトが殺していると言っても間違いじゃないもんね

EP4で魔法の解釈が若干解き明かされたわけだし
こういった考え方もありだと思うんだけどなぁ


▼ラスボス
竜騎士さんは言いました
「なんでベルンカステルをリカって言う人が多いんでしょうね そりゃ姿は似てますけど
ラムダデルタなんて、三四と全然違うんですけどねぇ」

伏線だったんですね、わかります。
今回の裏お茶会はマジっぱねぇかった
ラムダデルタどころか、ベルンカステルまで黒幕だったなんて・・・
それにしても奇跡の魔女と絶対の魔女が最後の敵とかってどうなの?
勝てるの?ねぇ勝てるの?

けどまぁこれって負けフラグですよね。
奇跡の魔女はバトラの勝利に
絶対の魔女は永遠の引き分けに
ベアトリーチェが勝つことは「絶対」に無い。「奇跡」は起こらない。
とか言われてるわけだけど

これってつまりベアトが勝つってことですよね、分かります
だから俺はベアトが勝つ方に倍プッシュだ。

そんなわけで、解答編が楽しみだっぜー
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://vishul.blog97.fc2.com/tb.php/504-c76c03ce
    この記事へのトラックバック


    最近の記事