FC2ブログ

うみねこのなく頃に クリア感想

2007年08月19日 21:28



ということでクリアしました。
以下、この作品に対する感想 考察とかは無いのであしからず

・キャラクター
マリアだけは最後まで無理だった。他は普通。
発売前のキャラ解説を読んだだけじゃちょっと足りなかったね
一番想像と違ったのがルドルフ
絶対ムスカ大佐みたいな傲慢野郎だと思ったのに
以外とワイルドでいい感じのオヤジだったぜ。
バトラとジェシカとジョージはいい。
何の違和感もなく、物語の中心に立ってる。
マリアは変貌前も変貌後もちょっと自分には合わなかった
今回は「きひひひひひひひ」が笑い声のようでw
まだ1話なんでひぐらしのキャラと比較する気はさらさら無い

・残虐描写
ひぐらしみたいに「え!?どういうこと!?」みたいなインパクトは
なかったな。これはひぐらしで慣れてるからだと思う。
けど、「顔を耕された」ってのはなかなかどうして上手いと思った
この後バトラが顔がねぇよ!!!っていう慟哭がよく伝わった
最初の殺人以外はわりとスマートだったね

・ストーリー
あ、ありのままの感想を言うぜ・・・・
俺は犯人は人間で殺害方法はトリックだと思っていたら
犯人は魔女で殺害方法は魔法だった。
何を言ってるかわからねぇと思うが俺もさっぱりだ

発売前から作者は解かす気は無い、とか
ミステリーじゃなくてファンタジー、とか
そんな事を言ってましたが うん その通りだよwww
密室殺人あたりまではよかった
けど、ラストのナツヒが自害したあたりはもうさっぱりだ
それまでは少なくとも「誰かに殺された」死体ばっかだったのに
最後のナツヒに限っては自害してる・・・・
おまけに従兄弟組の死体は一部しか見つかってないとか・・・・

さらにさらに
恒例のお疲れ様会を見ててさらにびっくり
魔女がマジで出てきたよwwwww
しかも魔法とか使っちゃったよwwwwどうすんのこれwwww

余談ですが
クリア後のTIPSで、キャラクターの画面をいろいろ弄ると
裏ルートが出現して、「あの人」にヒントをもらえます
気になったのは

ベアトリーチェはこの物語のルールの擬人化 とか
無限の魔女 とか

いろいろ言われてるわけですよ
これを解くのが多分うみねこの最初の試練かなぁって思ってる。


▼エピソード2以降は
おそらく最初の6人殺害はランダムなんでしょう
屋敷の中にいる6人を生贄
ただ、ナツヒやシャノンのように
運がよかったり不運だったりで生贄が決まったりしているので
次回以降はここらへんが弄られるのかな?
今回はナツヒが最後まで生き残った大人だったけど
ルドルフとかが引っ張ってくれるとそれもそれで面白そう


冬コミマダカナー
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://vishul.blog97.fc2.com/tb.php/48-bb397180
    この記事へのトラックバック


    最近の記事